さすらいくんのファッションブログ

北海道に棲息する僕、さすらいくん(1984年生まれ)のファッションコラムとコーディネート、購入記録のまとめ。170cm 60キロ。ブランド品はセールで買っちゃう系男子(というかオッサン)。無駄に毎日更新中!!

よもやま話

廃品回収からブランド服を見つける!?

最近聞いた面白い話を一つ。 メルカリやヤフオクなど、個人間の古着の取引が活発になってリサイクルショップにいい品物が持ち込まれにくくなっているようです。 多少めんどくさくても、フリマアプリやオークションサイトで売ったほうがリサイクルショップに…

大きなクローゼットは紳士の夢

みなさんは服をどこに収納しているでしょうか。 クローゼットという方が多いと思います。タンスや、季節物の服は三段ボックスにいれているかたもいらっしゃるでしょう。 僕は賃貸のマンションに住んでいて備えつきのクローゼットに服をかけています。しかし…

ブランド品を処分する時

あなたは今まで買ったブランド服の枚数を覚えていますか? クローゼットを見回してもこれまで買った物が全て揃っている方のほうが少ないかと思います。 なぜなら人は服を売ったり捨てたり人にあげたりするからです。 そう考えると気に入った何着かの服を除く…

返品可能?・・・だけどなるべくしたくない

みなさんは普段ネットショップでブランド服を買うとき何を重点的に考えていますか? 僕は値段や品揃えもそうなのですが、「返品できるかどうか」です。 実店舗で試着して買う分には問題ありませんがネットショップだとサイズ感がどうしてもわかりにくいです…

妥協買いは破産への道・・・・・・

ブランド購入資金に限りある僕としてはなるべくお安くアイテムをゲットしたいわけです。なのでセールで幾ら安くても購入に延々と悩み続けることも多いです。悩み続けたあげく気づくと売り切れていることもしばしば。 セールといえば、サイズ欠けや色が限られ…

サプール(Sapeur)に魅せられて

みなさんはサプールという言葉をご存じでしょうか? 数年前から様々なメディアで取り上げられているため知っている方も多いでしょう。 アフリカはコンゴにおけるファッション表現の方法の一つで、1960年代のパリ紳士の服装をモデルに高級ブランドスーツを華…

三井アウトレットパーク北広島のススメ

全国の「貧乏だけどファッション好き」を勝手に代表して先日アウトレットモールに潜入してきました。 僕は「服と本にだけを金を惜しむな」をモットーに生きていますがそれも可処分所得がなければ不可能。所有欲と貯金残高は反比例の関係です。 ただここ最近…

ハイブランドこそ「色ち買い」

セールをお得に活用する方法の一つとして「色ち買い」があります。 なかなか聞き慣れない言葉ですが、至って単純。 「色違い買い」のことです。 要するにサイズやデザインが同じ物を色違いをまとめて購入することをいいます。 この利点はネットショッピング…

長袖Tシャツに苦悩する

僕はさまざまなアイテムをセールでゲットしてきました。ですがなかなか巡り会わないアイテムもあります。 それが長袖Tシャツです。 半袖はよくセールにかかっていて、お安くゲットすることもできますが長袖は意外とみかけません。Yシャツはガンガン売られ…

ワントーンコーデのススメ

僕は色の合わせ、カラーコーディネートが苦手なので全身をほぼ一色で揃えてしまうこともあります。 一番多いのはネイビーで上下を統一する方法ですかね。 これなら黒よりは明るめですし、似合わない人はいないはずです。 僕が愛用しているマークジェイコブス…

ユニクロのエアリズムシームレスVネックT(半袖)購入レビュー

みなさんは白いYシャツの下にどんなインナーを着ているでしょうか? ジャケパン愛好者の僕としては避けては通れない話題です。 Yシャツそのものが元々下着扱いなのだからその下に何かを着るなんておかしい、素肌にYシャツだ!というクラシックな思考のお…

ぶっちゃけジャケパンてどうよ?

五月も下旬に入り、すっかり暖かくなっております。この土日はジャケパンスタイルで町に出ました。僕が愛用しているジャケットはデニム素材なので通常のコットンジャケットより暑く感じます。歩き回ればなおさらです。暑がりかつ寒がりの僕はそろそろジャケ…

年収240万円からのハイブランド5 使い勝手のいいアイテム

僕のような低所得でもハイブランドを楽しむにはまず着回しのしやすいアイテムから揃えるのがいいでしょう。MA-1とかカラーパンツなんかは後回しでいいのです。そのち値下がったら買えばいいのです。 というわけで今回はハイブランド初心者はどのアイテムを買…

年収240万円からのハイブランド4~偽物にご用心

年収240万円のフリーターでも十分にメンズのハイブランドを楽しむことができる!ということでお届けしているこのシリーズ、今回はブランド物を語るには欠かすことのできない、『偽物』についての話題です! ・なぜ偽物が生まれるのか そもそもですが、ブラン…

靴音が気になって

何足も靴を買ってきましたが、やはり革靴は素晴らしい。時間をかけて履きならしていけば革も変化し足に馴染むし、色つやも移り変わりを楽しめます。 で、靴の良いポイントとして靴音が挙げられます。固い床を歩くときにコツコツと鳴る靴底の音。いいですね~…

ハイブランドを着てどこへ行く?

最近ふと思うこと。 僕は数年前にハイブランドファッションの目覚めてからはほぼ毎日定価お高めの服を着て出かけています。僕が今住んでいる町は北海道の田舎なので、あまり周囲にハイブランドで身を固めた人はいません。いたとしてもまあ町の景観とマッチン…

ブランド物のTシャツは持ちがいいの?

ブランド服に興味がある人もない人も気になっているであろう疑問。 それは「ブランド服はそうでない服と比べて質が高いの?ていうかTシャツだと何が違うの?持ちがいいの?」というもの(多分)。 ユニクロで買った1000~2000円のTシャツと2万円のブランド…

年収240万円からのハイブランド3~サイズ感について

低収入でもハイブランドを楽しもうというこのシリーズ。 今回はブランド服に限らず重要な「サイズ感」についてです。 ゆるやかに着ることを好む人もいればタイトフィットが好きな方もいますよね。僕はジャストフィットで着るのが好きです。 僕はジャケパンス…

年収240万円からのハイブランド2~何色の服を買うべきか

あまり収入が多くない方でもハイブランドの服の楽しみ方を教えるこのシリーズ。今回は「服の色」について語っていきたいと思います。 僕のように貧乏ながらブランド服を楽しみたいというメンズにとっては新古品セールの活用は欠かせません。 しかしセールに…

ZOZOUSED購入商品を返品してみた

何度も書いていますが僕は新古品でしかブランド服を買いません。お金がないからです。なのであまり古着屋にはいかないのですが、たまに未使用状態の服が売られていることもありますので主にネットショップをのぞいてみたりもします。 で、割と高い頻度でみて…

服は着られていない時間の方が長い

今回は服、そのものについての話です。 ファッションにハマると、昨今流行の断捨離/ミニマリズムなぞ物ともせず、服の収集を行うようになります。つまりクローゼットがパンパンになる、ということです。 そうなると年に数回しか着ない、物によると今年は一…

年収240万円からのハイブランド

僕は貧乏です。 日々の生活に困っているぐらいの貧乏です。 でも毎日ダラダラと過ごしています。 日々忙しく過ごすのは貧乏でいることよりもつらいことだと感じているからです。 僕は結構他人のファッションブログを読んで楽しんでいるのですが、そういうブ…

痩せるためのただ一つの方法

ファッションは各アイテムのコーディネートもセンスを必要とする大切な要素ですが体型も大事ですね。 しかしただ単に痩せていればいいというわけではありません。 その人その人に似合う体型、そしてファッションジャンルが存在します。 みんながみんな同じよ…

日本人体型はブランド服が似合わない?

僕は典型的な日本人体型で、頭部が大きく、体がヒョロくて、足も短いです。身長は170センチ、体重は60キロの中肉中背(と自分では思い込んでいる)です。 で、残念ながら僕はジャケパンスタイルが大好きなんです。 ジャケパンといえば、高身長で顔も小さいイケ…

ブランド服を買うときのアイテム別の予算について

セール・新古品でのブランド購入を趣味とする僕。貧乏なので購入資金は潤沢ではありません。いくらセールといえども元値が半端ないハイブランド品。買い物する時は予算を考えながら検討しないといけません。 今回は各アイテム別に「この値段なら購入してもヨ…

北海道の人々はどんなブランドのダウン・アウターを着ているのか?

すっかり春めいておりまして、いくら北海道といえども町を歩いている人の中にももうダウンジャケットを着ている人はいません。 とはいえ今日はいきなり冬に逆戻り。雪が舞うどころか吹雪いておりました。 今回は一冬を越して改めて、北海道の人がどのブラン…

マークジェイコブス メンズ終了!!

マークジェイコブスが17ー18年秋冬シーズンでのメンズラインの終了を発表しました。 僕も(セールで)よく購入していた思い入れのあるブランドなので残念です。 ただ、やっぱり定価が高いですからね・・・・・・。なかなか売り上げが苦戦していたようです。 僕が一…

普段、日本Mサイズを着る僕は外国サイズではどれを買えばいいのか?

今回は通販のハイブランド購入初心者の方へ向けてのコラムです。 僕は170センチ/60キロ前後です。日本サイズだとMサイズ。イタリアンブランドのサイズは44とか46とか普段なじみのないサイズで売られています。 体型にもよりますがおおざっぱにいうと、Mサ…

ロゴ大復活? SNS時代の戦略

気になるネット記事を見つけましたので取り上げてみます。 headlines.yahoo.co.jp 90年代に流行ったデカデカとしたロゴ入りの服を最近モデルさんや俳優が着ていますよーという内容です。 で、その理由がSNS(90年代にはもちろんありませんでした)時代である…

手袋とニットキャップとマフラー Massimo Alba(マッシモ・アルバ)の購入

もう冬も終わってしまったというのにこんな話題で申し訳ありませんが、色んなところのハイブランドがニットの手袋とニットキャップのセットを販売しています。物によってはマフラーもセットでつきます。 例えばですが、僕が数年前まで使っていたキャップ、手…