さすらいくんのファッションブログ

北海道に棲息する僕、さすらいくん(1984年生まれ)のファッションコラムとコーディネート、購入記録のまとめ。170cm 60キロ。ブランド品はセールで買っちゃう系男子(というかオッサン)。ブログを見やすくする作業もポチポチやってます。

僕が半年で12キロやせた話。

ファッションを語る上で外せないのがサイズです。

 

XS、S、M、L、XL、それ以上。

 

人によって様々ですが、現在170センチ、60キロの僕は基本的にMサイズの範疇に収まっています。

 

が、少し前まで僕は69キロでした。そして半年ほどで57キロまで痩せて少し戻って今に到ります。

 

成人付近から58~60キロだった僕は仕事をはじめてから数年で69キロまで太りました。元々丸い顔はさらに丸く、お腹もぷよぷよになってきて靴を履くのも苦労するほど。そして立ちくらみがしてしまうなど体調も悪化していました。

というのも、僕は仕事があまり好きでなく(笑)、ストレスを食事ではらしていたのです。それも凝ったおいしい料理を食べるわけでもなく、糖分や添加物たっぷりの食パンやスナック菓子を摂取することによりお腹を膨らましていました。

もう舌が馬鹿になっていたとしか思えません。

料理も出来ないのでコンビニ弁当やカップヌードルばかりに頼っていました。

 

それらが体に悪いわけではなく、食事のことをまともに考えない自分の生活態度が不健康な体を作り出しました。

 

仕事で疲れた体ではジョギングなど運動をする気にもなれず、いよいよヤバイと気づいた僕は退職し、ゆっくりすることにしました。

 

地元に戻って初日、友達の家にとめてもらいました。

その家に体重計があったので、量ってみるとなんと69キロ!

 

太ったとは思っていましたがまさか、大学生の頃より10キロほどもプラスされているとは!

 

僕は塩分と慢性的な寝不足でぷよぷよになってほっぺたをさらにまん丸くして力なく笑うしかありませんでした。

 

それから、僕が体重改善を兼ねたダイエットを始めたかというと・・・・・・実はそうでもありません。

 

療養という名目で実家で半年ほどダラダラするだけという自堕落な生活を送りました。

なんたるクズ野郎・・・・・・。

 

が、そんなお気楽生活を送っているうちに体はスリムになっていきました。ストレスから解放されたのと食生活の改善(といっても普通の質・量の食事をとっただけ)により痩せて健康的になったのです。

 

具体的にいいますと、太っていた当時、僕はユニクロのチノパンのウエスト76センチ物を愛用していました(安いから)。それでもお腹がきつくてばれないように一番上のボタンを外して履いてたりしていました。それが半年後にはウエスト73センチ物を苦も無く着用できるようになったのです。

 

痩せたのを実感するのはやはり、サイズがダウンした時ですね。

というわけで、みなさんも太りすぎたな、と感じたら苦しい運動をするより食生活を改善してみると効果があるかもしれませんよ!