さすらいくんのファッションブログ

北海道に棲息する僕、さすらいくん(1984年生まれ)のファッションコラムとコーディネート、購入記録のまとめ。170cm 60キロ。ブランド品はセールで買っちゃう系男子(というかオッサン)。

春のジャケパン祭り1~マークジェイコブスのジャケットを使ったコーディネート

北海道もあったかくなったので春アウターを通りこしてジャケパンスタイルで外を出歩いてみました。

そのコーデ画像がこちら。

f:id:kandata_maru:20170407131325j:plain

マークジェイコブス デニムジャケット サイズ44

ヴィクター&ロルフ シャツ サイズ38

ドルチェ&ガッバーナ ベルト  サイズ85

ドルチェ&ガッバーナ パンツ サイズ44

(日本サイズだとMを着る170cm/60キロ)

 

これにバッグはオルチアーニのトート、靴はサントーニのローファーでした。

 

この服装でも歩き続けていると少し汗ばんでくるぐらいの陽気でした。

冬はもうダウンジャケット頼りだったので春になると色々なファッションが出来ますよね。僕は基本的にはジャケパンスタイルで、たまにパーカー、薄手ブルゾンを羽織る感じです。

 

上のジャケパンは、僕の大好きなジャケットを使っていて、さらに僕の愛するヴィクター&ロルフのシャツを着ています。このシャツ、スリムフィットタイプ、ようするみ細身の型で、これが普通のタイプだったら僕の体のサイズには合わなかったかもしれません。この変なデザインもなんかオシャレな感じ(笑)。

ドルチェ&ガッバーナのパンツは、ハリがあって少し固めの生地です。なので普通のチノパンとは異なったラインが出ていると思います。一応、スラックス、というものの範疇に入るはずで実際ジャケットと合わせる時にしか引っ張りだしません。ただ普通の(といってもわかりにくいかもしれませんが)スラックスと違ってシルエットが綺麗に出て何より自分のサイズにジャストフィットしているので愛用しています。

 

売れ残りセール派の僕としては自分の体型にピッタリとあった物を探すのがなかなか大変なのです。

ブランド、デザイン、カラー、サイズ、そしてプライス(笑)を全て兼ね備えた商品をゲット出来た時はホントに嬉しいです。

まあ、お金に余裕があったら直営店なり何なりにいってきちんと試着して定価で買えばいいのかもしれませんが・・・・・・低所得に喘ぐ僕にはとてもそんな真似は出来ません(笑)。

 

ちなみに今回のコーデに使った商品、もちろん全て新品・セールで購入しました。

といってもヴィクター&ロルフのシャツは約2万、ドルチェ&ガッバーナのパンツは約1万と自分としては結構出したほうです(笑)。

 

こんな感じで今後春先のジャケパンコーディネート画像をアップしていきたいと思います!