読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいくんのファッションブログ

北海道に棲息する僕、さすらいくん(1984年生まれ)のファッションコラムとコーディネート、購入記録のまとめ。170cm 60キロ。ブランド品はセールで買っちゃう系男子(というかオッサン)。

マークジェイコブス メンズ終了!!

マークジェイコブスが17ー18年秋冬シーズンでのメンズラインの終了を発表しました。

 

僕も(セールで)よく購入していた思い入れのあるブランドなので残念です。

ただ、やっぱり定価が高いですからね・・・・・・。なかなか売り上げが苦戦していたようです。

僕が一番持っている半袖Tシャツはマークジェイコブスのものだったりするのですが。

あまり男性でマークを着ている人は見かけないですね。女性物のイメージが強いのかな。

 

マークジェイコブスはLVMHグループの一ブランドです。

グループには他にヴィトンやセリーヌジバンシィ、ケンゾー、フェンディなどがあり、アパレル不況の中、全体での売り上げは増えています。日本でも大人気ブランドたちですよね。

しかしながらマークジェイコブスのメンズは不振だったようで、近年はよくセールで見かけるようになりました。そのおかげで僕も買い集めることが出来たのですが・・・・・・ちと複雑な気分です。

 

少し前にマークバイマークジェイコブスを廃止し、マークジェイコブスのメインラインと統合しましたがメンズラインは立て直すことが出来なかったみたいです。もしくは元からメンズラインの廃止を想定しての統合だったのかもしれません。

 

北海道の札幌市にもマークジェイコブスの直営店はありますがどこもメンズを扱っていないんですよね。チョイ前はあったんですが。やはり廃止前提で色々と準備していたのでしょう・・・・・・。

 

まことに残念無念ながら僕は定価で購入できるほどの財力を持たないので、もしセールにかかって僕でも買えるぐらいの値段になったら今後も手に取りたいと思います。

 

今日は昔買ったマークジェイコブス特集の雑誌を本棚から引っ張り出して読み返したいと思います。

f:id:kandata_maru:20170412180342j:plain

追記。

というわけで2009年の『ファッションニュース10月号増刊 ファッションニュースパーフェクトvol.146』を引っ張り出してきました。これはマークジェイコブス本人へのインタビューなど25ページほどの特集がなされています。もしマークジェイコブスがお好きなら持っておきたい一冊。出来ればもっとゴリゴリとマークに近づいて欲しかったですが・・・・・・。ざっとマークの歴史を把握するにはいいと思います。

中古本でお安く買えるので気になる方はぜひ。

 僕の汚い(笑)写真で見るコーディネートはこちら。

sasuraikun-fashion.hatenablog.com

 僕が大事にしているこのジャケット、4月5月はガンガン着ていきます!

 

さらなる追記。

まだこちらでご紹介していなかったマークジェイコブスのシャツ。

f:id:kandata_maru:20170412183027j:plain

写真が斜めな上にシャツがヨレヨレ(笑)。

というのも袖のボタンが欠けていてそのうち直そうと思って適当に放っておいたため。

これを機に予備ボタンとつけかえよう。

f:id:kandata_maru:20170412183052j:plain

サイズは38。

生地は固めです。

f:id:kandata_maru:20170412183152j:plain

マークのジャケット、マークのシャツ、ドルガバのベルト、ドルガバのパンツ。

貧乏な僕の中では資金的に結構頑張った感のあるコーディネート(笑)。

マークのパンツは持っていないので(買ったらサイズが合わなかったので売ってしまった・・・・・・)何とかゲットしたいところですね。

 

マークによって「服を着る喜び」を知ってしまった僕ですが今はありがとう!と素直に言いたいです。