さすらいくんのファッションブログ

北海道に棲息する僕、さすらいくん(1984年生まれ)のファッションコラムとコーディネート、購入記録のまとめ。170cm 60キロ。ブランド品はセールで買っちゃう系男子(というかオッサン)。無駄に毎日更新中!!

ユニクロのニット最強説

もの凄く季節外れな話題で申し訳ありませんが、クローゼットを整理した時に目に付いたので今回はユニクロのニットプルオーバーについてお話したいと思います。

冬のインナーといえばニット。ハイブランドも毎年、もの凄い値段のニットを発売してきます。おいそれと買うことが出来ないので、普段使い用としてユニクロのニットを「色ち買い」(色違い買い)します。ユニクロは僕のような低所得者層に優しくよりそってくれるお店なのでハイブランドのセールよりも簡単に「色ち買い」を試すことが出来ます。

sasuraikun-fashion.hatenablog.com

ユニクロのニットセーターは定価が4000円もしなかったはず。セールだと3000円とか2000円とかに値下がります。週末特価など買える期間を見定めてまとめ買いすることをおすすめします(いつ買っても質は一緒ですからね)。

おすすめポイントとしては何といっても値段が安いですよね。

幾らハイブランドのニットアイテムといっても値段相応とはいきません。値段と質は必ずしも比例しないのです。ユニクロでしたらコストパフォーマンスは最高です。フィット感や耐久性はやや劣るかもしれませんがワンシーズンで処分してもいいかなという気分ならユニクロニットを推薦します。まあぶっちゃけインナーならアウターを脱がなければよく見えないからばれにくいかもしれませんね(笑)。

無地のニットならユニクロなのかハイブランドの物なのかすぐには分かりませんよね。

さらにナイスなポイントとして、色が豊富だということが挙げられます。

紺、灰、白、青、緑など様々なカラーヴァリエーションが楽しめます。サイズ感に問題がない場合は何種類もの戦力を一気に獲得できます。

僕はニットはなるべく明るめの色は避けるべきと思っています。

ぼやっとした印象になるのを防ぐためです。

黒や紺、青あたりが無難でおすすめですね。黒はユニクロのニットでは持っていないのですが紺が特に使い勝手がいいです。何にでも合いますからね。ユニクロも得意な色味がありますから自分の好みと照らしあわせて購入して下さい。

 

何ならシーズン終わりのセールで来年用のまとめ買いするのもいいですね(お金があるなら)。

そんなわけで自分の家にはユニクロのニットセーターが5枚くらいあります。さらにニットカーディガンもあります(買いすぎ?)。特に薄手のカーディガンなら野暮ったくならずに使いやすいですよ。

 

?