さすらいくんのファッションブログ

北海道に棲息する僕、さすらいくん(1984年生まれ)のファッションコラムとコーディネート、購入記録のまとめ。170cm 60キロ。ブランド品はセールで買っちゃう系男子(というかオッサン)。ブログを見やすくする作業もポチポチやってます。

コスチューム・ナショナル(COSTUME NATIONAL)の思い出

コスチューム・ナショナル(COSTUME NATIONAL)というブランドがあります。

日本ではめちゃくちゃ有名というわけではないですが、ファッションが好きな方なら知っているブランドですね。

 

僕が服にはまった初期に、ラフ・シモンズ等と一緒にコスチューム・ナショナルの服を愛用していました。この二つ定価がはんぱなく高い。ホント高い。マジ高い。だけど確かに品質はいい。それは間違いない。

 

この二つのブランドは何となくですが自分の中で近しい存在で、無駄な装飾がなく直線的なラインが気に入ってましたね。今でも僕の中ではザ・デザイナーズブランドとして君臨しています。

 

どうしてもそれらの雰囲気を味わいたい時はディフュージョンライン/セカンドラインC'N'Cコスチュームナショナル(C'N'C CoSTUME NATIONAL)やラフ・バイ・ラフ シモンズ(RAF BY RAF SIMONS)を買って自分を慰めていました(笑)。いや、それでもユニクロくらいでしか服を買っていなかった僕にしてはめちゃんこな出費でしたよ。

 

そのうち、ネットショップをくまなく探せば、新古品をお安く入手できることを知り、資金の許す範囲で買いまくりました。特にラフ・シモンズは価格破壊が起きていたので鬼のように買いましたよ(笑)。

sasuraikun-fashion.hatenablog.com

ラフ・シモンズに比べればコスチューム・ナショナルは入手しづらかったです。その分、必死で探し回りました。新古のスニーカーが一万円より安く買えた時は嬉しかったです。先ほども登場したセカンドラインC'N'Cコスチュームナショナルはお安く買える機会も多かったので買う機会が増えました。Tシャツ2500円とか3000円とかでたくさん買いました。リバーシブルのパーカーもよく着ていました。バイト先にいく時はほぼC'N'Cコスチュームナショナルでした。

 

そんなラフ・シモンズもコスチュームナショナルも今では手元に一つも残っていません。全て売ったり譲ったりしてしまいました。

なんだか夢を見ていたような時期で、本当に着ていたのかな(笑)と思う時もあります。今は到底、昔買っていたようなお得な価格でゲットするのは難しいですからね。

しかも僕はその時より貧乏になってしまったのでおいそれとブランド服は買えませんが、いつかまたラフ・シモンズやコスチュームナショナルを着たいですね!

?