さすらいくんのファッションブログ

北海道に棲息する僕、さすらいくん(1984年生まれ)のファッションコラムとコーディネート、購入記録のまとめ。170cm 60キロ。ブランド品はセールで買っちゃう系男子(というかオッサン)。無駄に毎日更新中!!

傘専門店の「waterfront/ウォーターフロント」について

僕はハイブランド好きであるにも関わらずあまり小物にはお金を使いません。なぜならそこまで回す余剰資金がないからです(泣)。なのであまり興味も湧かず詳しく調べることもありませんでした。ネックレスとか時計とか余裕があれば凝りたいのですが、タイミングを逃した感があります。

そんなわけでファッションアイテムでも重要なものの一つ、傘にもほぼ興味が無く、ビニール傘(100~500円)で十分やんと考えています。今も。

バーバリーなどお得意のデザインを駆使しておしゃれな傘を発売していますが、あまりそういうアイテムはセールで安くなることもないし、あまり取り扱っているところもありません。

さすがに全身ハイブランドで決めているのに傘はビニール傘、というのはバランスが悪いですよね。いい年になったらいい傘を買おうとは思っていました。そしてすでにいい年に・・・・・・。しかしお金は貯まらず・・・・・・。

 

ネットの海をさまよっていると傘の専門店があることを発見しました。

傘をメインに取り扱い店。

おしゃれじゃないですか。

それがこちらのお店。

www.water-front.co.jp

こちらは自由が丘の「Cool Magic SHU’S / クール・マジック・シューズ」というお店です。2017年1月に「waterfront」に改称したとのこと。国内メーカーの「シューズセレクション」の商品を中心に1~4階まで取りそろえた大型店舗です。夜の20時までやっているようです。

いやー、4階まであるってすごいですよね。

傘とその関連商品でいっぱいだそうです。

僕は今北海道に住んでいるので気軽にはいけませんが、東京に行く予定があったら立ち寄ってみたいと思います。

特に一階は図書館をコンセプトとして傘を陳列していて見るだけで楽しそうですね。

500種類、10000本の傘があるそうですよ。

 

オンラインショップもあるので、そちらを覗いてみると、意外に値段も安いんですね。

www.water-front-online.com

2000円とか3000円とかで普通に買えますね。

お金のない僕でも買えちゃいますよ。

ブランド品の傘なんてこんな値段では買えないですからね。

きっと傘専門の店の商品なので性能的にも問題ないでしょうし、あまり有名ブランドの傘を持つよりはいいかなと思います。

ネットでも買えますが、どうせならやはり現地にいって傘がたくさん並んでいる様子を見たいですね。

?