さすらいくんのファッションブログ

北海道に棲息する僕、さすらいくん(1984年生まれ)のファッションコラムとコーディネート、購入記録のまとめ。170cm 60キロ。ブランド品はセールで買っちゃう系男子(というかオッサン)。ブログを見やすくする作業もポチポチやってます。

僕のファッションの現在地

僕のファッション遍歴は、三枚千円で売っているようなノンブランド→ユニクロなどのファストファッション→百貨店系ブランド→ハイブランド(ただしセールで購入)、という風な流れをたどっていて、気づけばクローゼットにはドルガバやアルマーニのような服が溢れています。

一般的なオシャレなメンズだったら中高生の時にファッションに目覚め、マルイ系とかデザイナーズブランドとかにハマるパターンも多いでしょう。

僕の場合は服よりも本や映画への興味が強かったため、本格的にハイブランド服に興味が出てきたのが20代後半からというかなり遅いスタートとなりました。その分、過度に服にハマってしまい、給料を貰ってはそれを全て使い果たすという生活を続けていました。本当に無心で服を買い続けていました。セールで底値まで下がった商品をネットショップで爆買いしていたため、服や知識は次第にたまっては来るのですが偏りも激しく、洋服の常識が欠けていることも自覚しています(例えば、海外直輸入品の場合の型番はどこをどういう風に読み取ればいいのか分からないです。未だに)。

若い内から洋服の知識を持っている人に比べると僕のそれは付け焼き刃の薄っぺらい物でしかありません。しかし、意外と僕のような人間は多いのではないかということも考えています。ネットの発達で急激に服が手に入り安くなったのでこれまでファッションに興味のない人でも気軽に買えるようになり、ハマる人も増えたのではないでしょうか。

ハイブランドは一部人気ブランドを除いては厳しい戦いを続けていると思います。毎シーズン、自分のクローセットをその都度入れ替えられる人も限られています。

僕のように急に服に興味を持ち、セールでだいぶ安くならないと購入しないという人間のほうが多いのかもしれません。

 

僕は今33歳で、とても貧乏です。

定価ではディースクエアードのジーンズは買えません。

全身ヨウジヤマモトで揃えることも出来ません。

なのでネットの力を駆使して、本流から外れた買い物を続けます。

ただそれも最近は何だか申し訳ないような気分になってきました。

僕も出来ればブランドの直営店やデパートに入っている店舗で店員さんと相談しながら新作の服を選びたいですよ。

それをやるとどう考えても破産してしまうので今は出来ません。

万が一僕が金銭的に恵まれるようになったらバンバンやりますよ(笑)。

そしてそれと平行してさらにセールを狙って自分のコレクションを増やしていきます。

 

三枚千円で売っているようなよくわからない服から始まって、今の僕はドルガバやアルマーニまで到達しました。ギャルソンやワイズ方面まではまだたどり着いていません。また、ストリート系やアメカジにも疎いためそちらの分野の補強も進めたいです。今の僕は、おそらく一般的な男性よりはファッションに詳しいし、アイテムも持っているがガチな人と比べられると裸足で逃げ出したくなるようなレベルです。中途半端といえば中途半端。

 

この世界にある様々なファッションを勉強し、それを組み合わせたり、捨てたりしながら自分のコレクションを充実させていきたいです。そして最後にはまた三枚千円で売っているような名も無き洋服に還るのかもしれません。

?