さすらいくんのファッションブログ

北海道に棲息する僕、さすらいくん(1984年生まれ)のファッションコラムとコーディネート、購入記録のまとめ。170cm 60キロ。ブランド品はセールで買っちゃう系男子(というかオッサン)。ブログを見やすくする作業もポチポチやってます。

僕が購入したことのあるネットショップをご紹介!!

夏のセールも各地で始まっていますね。今回は僕がどんなネットショップでアイテムを購入してきたのか、おすすめのサイトをお知らせします。なるべく以前紹介していないところを取り上げたいと思います。

 

でらでら 楽天市場

www.rakuten.co.jp

こちらは今でも時々お世話になっております。名古屋に本拠地をおくブランドセレクトショップです。

僕はこちらで、モンクレールのポロシャツを8000円で買ったり、ドルチェ&ガッバーナの冬の小物三点セット(マフラー・ニットキャップ・手袋)を一万円、同じくドルガバの半袖Tシャツを一万円で購入しました。他にもHERNOやARMANIのダウンもお得な価格でゲットしたことがあります。大変信頼できるショップですので、みなさんもチェックしてみてください。

 

BUMP STORE

www.rakuten.co.jp

こちらではヌーディージーンズのデニムを4本くらい買いましたね。一本一万円くらいでした。AVERAGE JOE(アベレージジョー)という型ばっかり買いました。もっと細いタイプが人気ということは知っていますが僕の足が入らないのです(泣)。

 

GURDAROBA MILANIO

www.rakuten.ne.jp

札幌に実店舗があるショップです。じかに商品を手にとって見られるのはいいのですが、やっぱりネットショップのほうがゆっくり選べるので僕にあってます。こちらではINCOTEXやTOM FORDのパンツをゲットしました。いつもクーポンを配ったり、セールをやっていますよ!サイズがあえばぜひ購入を検討をしてみてください。

 

トラゲット

www.rakuten.ne.jp

こちらではドルガバのTシャツなどを買いましたね。面白いところではGUCCIのニット3枚で一万八千円という福袋なんてのもありました。最近はやってないみたいですけど、時々チェックしてみるのもいいかもしれません。

 

ゼンオンライン

www.rakuten.ne.jp

ここではDiorのスウェットトップスを買いました。一万五千円くらいだったはずです。ワンポイントで結構気に入ってましたが金欠のため放出してしまいました(泣)。

 

マドリッチ

www.rakuten.co.jp

ここも自分が覗いていた時は結構穴場的な感じでした。ラフシモンズなどが安かったですね。レゾムのジャケットを買った記憶があります。今ではメインに使うサイトではなくなってしまいましたが、たまには見てみたいと思います。

 

musee

www.rakuten.co.jp

ここは一時期よく見てました。ラフシモンズなどが80パーセントオフになっていたときは爆買いしてましたね。今はなかなかそんな破格のセールはないのかもしれませんね。

続きを読む

真夏にアウターを買う勇気~DUVETICA編~

ブランド物で重要なアイテムはアウターです。ジャケットもそうですけど、なんせ定価がお高いので僕はセールでしか買えません。

今は夏。しかしライバルが少ないのでむしろ売れ残りを狙うチャンス!

そんなわけでダウンジャケットの雄、DUVETICAを購入してみました。

f:id:kandata_maru:20170720235951j:plain

何度も購入したことがあるDUVETICA。

割と短期間で売却していたので手元には残っていませんでした。

今回はモコモコテカテカダウンではなく、ライトダウン。僕が住む北海道では春先、秋、初冬に使えそうですね。

実は真冬に使う大物のダウンジャケットより、様々な季節で使える軽めのアウターのほうが出動回数が高いですよね。ということで、このくらいの厚さのアウターは何着か揃えておく必要があります。金欠時に大量に服を放出した僕のクローゼットにはこの層のアイテムが不足していて、なるべく廉価で揃えようと意識してセールを見ていました。

 

f:id:kandata_maru:20170721000025j:plain

ちなみにサイズは46。体型やアイテム自体の型によって色々と違いはありますが、

DUVETCAでは僕はこのサイズを着用しています。

 

価格はなんと、新古品で13000円でした!

安い。我ながら買い物上手すぎる。多分、定価は5、6万円くらいはすると思います。

このカーキの色合いが最強でございますよ。

f:id:kandata_maru:20170721000218j:plain

お馴染みのフードのてっぺんまでジッパーがついているやつです。

一応、中綿にダウンが入っているので結構寒さに強いはず。

 

アウターは多少の出費を覚悟しないといけませんが、多分この季節だったので売れ残りがあったのでしょう。

まさにラッキーでした。

今後も特にアウターのセールをハイエナのように狙っていきたいと思います!

続きを読む

パジャマは必要?

みなさんは寝る時はどういう格好で寝ているでしょうか。

睡眠時間を8時間と仮定すると、一日の三分の一を布団の中で過ごすことになります。最近、人生の三分の一を過ごすのに適当な服でいいのか! と思うようになりました。

が、別にパジャマの類いはもっておりません。

 

夜、風呂に入らないタイプの人は昼間着ているTシャツやインナーのまま寝ることも多いのではないかと思います。

僕も朝シャワー派なので昼間の格好のまま、下だけジャージやハーフパンツなどに替えてベッドインします。

ただ、以前から寝巻が欲しかったのも事実です。

もちろん服ですからある程度の値段はしますよね。

色々と見ながら、「この値段出せば新しいTシャツが買えるなー」とか「3000~4000円出せばイタリア製のパンツ買えるよなー」と考えてしまい、結局何も買えていません。

ファッションに拘りのある人ならシルク的なものを着て寝ているのでしょうか。

ナイトキャップとか被ってらっしゃるのでしょうか(ナイトキャップって何の意味があるんでしょうかね?)。

 

パジャマ屋というストレートな名前の専門店もあるみたいです。

www.pajamaya.com

ざっと見てみましたが夏用のメンズパジャマが一万円とか二万円近くするものもありました。いやー、結構しますね。よっぽど寝心地がいいのかな?

僕だとしばらく貯金しないと買えそうにないです(笑)。

 

睡眠への投資といえば、お金に余裕のある人は枕、布団、ベッドに拘る人も多いです。さらにミストやアイマスクといったサブアイテムも必須だという方もいます。

僕はただただダラッーと眠るのみ、というオシャレ度の低さなので、意識のない間もイケてる格好が出来るように取りそろえていきたいですね。

続きを読む

ユニクロの半袖Yシャツはコスパがいい!

先日、昼寝から目覚めるとメールボックスにあるブランドからのシークレットセールのお知らせが届いていました。なんと全品90パーセント引き!

メール到着からすでに2時間ほど経っていましたが、なんとか商品を複数ゲット出来ました!いやー、こういうことがあるから、メルマガには登録しておかないといけませんね。2.5万円のシャツが2500円ですからね~。

 

話はかわりまして。

 

ユニクロ、安いですよね~。

僕も寄るとついついまとめ買いします。

しかし他人と被る率が高いので、部屋着にしたり、数年寝かしてから着ます。電車で向かいの人が同じ服着てたら気まずいですよね(笑)。

 

というわけで今回は4年ほど前にユニクロで購入した半袖を紹介します!

f:id:kandata_maru:20170718192110j:plain

それがこちらです!

セール価格だったので1000円でした。

f:id:kandata_maru:20170718192153j:plain

イオラニというブランドとユニクロがコラボして作ったもののようです。

f:id:kandata_maru:20170718192448j:plain

パイナップルかな、これは。

 

サイズはSで僕にピッタリでした。

このシャツのいいところはユニクロ製品なのに(失礼)、洗濯に強いということです。夏の間しか着ないのでそもそも洗濯回数が少ないということもあるかもしれませんが、はじめに買った時とほぼ同じ状態を保っています。

それに1000円という価格なので、ガンガン着てガンガン洗えます。最近、ハイブランドのTシャツに飽きてきた僕は、この服を一番着てますね。

 

北海道住みなのにこんな楽天的な柄(これもアロハシャツといっていいのかな?)を着るのが楽しいです。下はネイビーのジーンズをあわせています。

 

こんな感じでユニクロは棚のはしに値下げ商品があったりするので馬鹿に出来ません。コスパの高さは他の追随を許しませんよね。サイズは着た感じに問題がなければ、バンバン買いましょう(笑)。僕は貧乏なのでユニクロは定価ではほとんど買いません(買えません)。夏物だと着る機会も限定されるので、たくさん欲しいとはいえ、あまり買ってもしょうがないかなという気はします。

が、最近暑い日が続いているので気がついたら毎日服を注文しています。

来月の請求が恐ろしいです。

続きを読む

僕がどんなブランド服を購入してきたか画像つきで振り返る企画7~アルマーニ、ニールバレット、ヴェルサーチ、ロベルトカヴァリ~

今回も僕の購入履歴からピックアップした商品を短評とともにご紹介します。何かの役に立つかもしれませんがただの時間の無駄になるかもしれません(笑)。あまりこのようなブランド服の個人消費のまとめというものは見当たらないので、物珍しさはあるかも?

 

・2011年8月購入分

f:id:kandata_maru:20170711042527j:plain

ARMANI JEANS 長袖Tシャツ Sサイズ 7500円

胸にモフモフとしたイーグルマークがあしらわれています。いやー、なんて悪趣味なTシャツ(笑)。この色合いが好きで良くきてました。フェルト的?な感じのこのマーク、乾燥機に突っ込んだらボロボロと剥がれてしまい、まさにハゲワシとなってしまいました(泣)。それ以来、あまり乾燥機は使わないようにしています。

f:id:kandata_maru:20170714111452j:plain

ARMANI JEANS 5500円

絶妙な色合いのパンツ。今では淡い系のパンツはなかなか買わなくなってしまいました。この頃はよくこれを着用してましたね。 

f:id:kandata_maru:20170714111526j:plain

 GIORGIO ARMANI  12500円

ワイドなシルエットが特徴的なアルマーニのパンツ。ジョルジョにしては値段が安かったので買いましたが、なかなかコーデが難しくしばらくして売ってしまいました(泣)。この頃はほんとに、安いからといっては後先考えず買ってました。その反省は今でも生きております。

f:id:kandata_maru:20170714111556j:plain

 EMPORIO ARMANI  1万円

これも若干太めなシルエット。少しサッカーやってたせいで太ももが発達しているのか、スキニーは一生履けない僕。こういう余裕のある形のジーンズを好むのは今も変わらず。それでも現在はより自分の足のラインに合致し、なおかつウエストもベルトいらずで履けるような物を買うようになりました。通販だと実際履いてみないとわからない、ギャンブル感がありますよね。

f:id:kandata_maru:20170711042603j:plain

class roberto cavalli(クラスロベルトカヴァリ) 半袖シャツ 6000円

ロベルトカヴァリはファッションに詳しい方ならご存じかと思います。すごくお高いブランドの一つですね。こちらのクラスロベルトカヴァリはファーストラインよりはお買い得なラインです。このラベンダーの色味、いいですね。夏はたまに着ていました。ちなみにファーストラインのほうは何度か買いましたがサイズがなかなかあわず一着も所有していません。残念無念。

f:id:kandata_maru:20170711042629j:plain

 VERSACE JEANS COUTURE 長袖シャツ 3500円

ヴェルサーチジーンズクチュールというのはヴェルサーチのお買い得ラインです。「VJC」というロゴが真ん中に書かれているのが分かりますね。これも色味が気に入って買いました。何度か着ましたが、やたら細身だったので友達のもとへ旅だって行きました(泣)。

f:id:kandata_maru:20170715173714j:plain

NEIL BARETT  コットンジャケット サイズ44 2万円

ニールバレットもファッションに詳しい方ならご存じかと思います。値段が高いのもあいかわらず(笑)。こちらはマイサイズが残っていたので試しに買ってみました。まあ多分今後、この値段でゲットは出来ないでしょう。まさに運が良かった。これは本当に着心地が良くて質もめっちゃ高くて、これがブランド物か、と恐れおののきました。普通の服を着ていては味わえない感動を手に入れたのです。果たして、ニールバレットがどのくらい品質がいいブランドなのか分かりませんが、この商品に関しては大満足でした。そんなアイテムも財政難に落ちいった我が経済状況を回復するために旅だっていきました(泣)。貧乏て嫌だな、と強く思いました。

f:id:kandata_maru:20170715173729j:plain

NEIL BARETT 麻のスラックス サイズ46

こちらは麻のスラックス。先ほどのジャケットとあわせようかと思ってました。が、カッチリとしたジャケットといまいち素材感が合わず、これはこれで単体で着てました。主に夏に。あんまり着ないうちにどっかに消えてました・・・・・・。

 

今回はこんな感じです!

続きを読む

リバーシブルTシャツってメジャーなの?

先日、夏服を洗濯していた時にふと気になったのですが、リバーシブルのブルゾンがあるんだったら、リバーシブルのTシャツもあるはず。

というわけでさくっと検索してみるとやっぱりあるみたいですね。

たしかに、ブルゾンなんかと比べると、Tシャツのリバーシブルのほうが作りやすいようなきがしますよね。

内側のタグがチクチクしそうですが、そこはまあなんとかなるでしょう。最初からつけないとか。

ただでさえ、数が必要な半袖Tシャツ。まさに何枚あっても困りませんよね。たまに間違ってTシャツを裏表逆に着ても形的にはそんなに違和感はないはずです。

だとしたらなぜ、これほどまでにリバーシブルTシャツは流行っていないのでしょうか。そもそもTシャツ以外のリバーシブルもみなさんそんなに持っているとは思いませんよね。一枚で二枚分の働きをする合理的なシステム。それなのになぜ世間から冷たい目で見られるのでしょうか。この完璧なシステムにはどんな欠陥があるというのでしょうか?

 

要因としてはデザインが共倒れ、もしくはどちらかしか気に入らない可能性があるということ。普通、二枚Tシャツが欲しいとなったらそれぞれある程度デザインが気に入った物を二点ゲットしますよね。それがリバーシブルだったら、こっちの面は格好良いけど、反対側はちょっと、みたいなことが起こり得るわけです。さらに、リバーシブルという機能性に拘るあまりどちらもデザインが残念になってしまうのも想像できます。

 

さらに、リバーシブルとはいえ一枚の服だということ。つまり、洗濯する回数が多いからたくさんの夏服が必要なわけで、リバーシブルTシャツを一度着るとその反対の柄を着るためにはやはり洗濯しないといけないのです。洗って、干して、乾いてからやっと反対側を着ることが出来る。確かにリバーシブルで着られることは着られるのですがその機能を発揮するために通常のTシャツと同じ方法をとらないといけないのです。これでは両方着られるという利点がなかなか生かせているとはいえません。

 

意外な理由としては、なんとなく「みっともない」という意識があるのではないでしょうか。

たいていの服には表と裏があります。表にも裏の機能を持たせ、裏にも表の機能を持たせる。

言葉にするとなんだか格好良いですが、実際自分がリバーシブルTシャツを着るところを想像して下さい。

なんだか少しだけ恥ずかしさがありませんか?

知り合いに、これ反対側でも着られるんだよね~とアピールできますか?

小心者の僕には無理です。

Tシャツ二枚買うお金がないの?と心配されそうです(まあ実際、買えないけど・・・・・・泣)。

というわけで優れたシステム面より、メンタルな問題のせいでリバーシブルはそんなに流行っていないのではないか、という結論でございます。

続きを読む

ZOZOTOWNで冬用の服を買ってみた、真夏に。

北海道が異常といえる暑さで、みんなヘロヘロになっています。

そんな中、各ショップで夏のセールがスタート。今、使えるアイテムがガンガン値下げされています。買うなら今しかない! というわけで僕も煮えた頭をフルに駆使してポチっと購入してみました。

 

次々と届く商品たち。

f:id:kandata_maru:20170715193323j:plain

ZOZOTOWNにて購入。左のほうは家族の物。僕用のは右のボルドーのやつ。

f:id:kandata_maru:20170715193433j:plain

定価12000円のサタデーズサーフの長袖Tシャツです。

この時期に長袖、しかも厚めの生地で真冬でも着られそうなやつ。

やはり、頭が煮えていたのでしょうか。

f:id:kandata_maru:20170715193557j:plain

タイムセールにて4500円でした。なぜ今の季節に、見たくもない長袖シャツを買ってしまったのか。若干後悔しましたが、戦力的に、冬に使える長袖Tシャツが少ない僕としては、不足しているポジションの選手を補う感覚で買ってしまいました。しばらく寝かせておくことになります。

ZOZOTOWN様の強気なところは、値下げされていると一切返品不可になるところですね。僕がいつも買っているお店は、ガンガン値下げしてても返品を認めてくれます。しかし業績好調なZOZOTOWN様は500円でも値下げがかかっているとダメです。買うべきかどうか、消費者を悩ませてきます。それでも売れているんですから、やっぱZOZOTOWN様はすんごいんでしょうね。

なんだかんだいって、冬にたくさんの出場機会を得られそうなこのアイテム、大事に使いたいと思います。

ちなみにサイズでXSで170cm64キロ(最近急に太った)の僕にピッタリでした。

冬までに太ってピチピチにならないよう気をつけます!

続きを読む