さすらいくんのファッションブログ

北海道に棲息する僕、さすらいくん(1984年生まれ)のファッションコラムとコーディネート、購入記録のまとめ。170cm 60キロ。ブランド品はセールで買っちゃう系男子(というかオッサン)。無駄に毎日更新中!!

僕はいままでブランド服をいくらぐらい買ってきたか?

ファッション好きになって早5,6年。それまで全くといっていいほど服に興味がなかった僕ですがその反動からか毎月の給料のほとんどを費やすほどの服馬鹿に。

 

これまで僕がどのような服をどのくらい買ったのかを振り返ってみたいと思います。

しかしながら人間は忘却する生き物です。

わずか5,6年の間のことを簡単に忘れることができます。

余計な物を買ってしまったと後悔した次の日は、その後悔を打ち消すかのごとく散財してしまいます……。

そうやって手に入れた衣料品は数回使用されるとあまり顧みられることもなく、靴箱の隅や洋服ダンスの中でしばしの眠りについたあと、売りに出されていくのです。

そんなわけで僕は買った服をずっと持っているわけではありません。

価値が高いうちに売っ払うことも多いですし、お金がなくて泣く泣く処分することもあります。いま僕の家で生き残っている服たちは、ごく最近買われたかいつか来る処分の機会を待っているわけです。

売られていった服をいちいち思い出すのは困難なのですが、ネット時代は便利。購入履歴が全部残っていました。

今回はその(悲しみの)記録とともに、これまで僕がどのような服をまとってきたかを振り返りたいと思います。

 

・一番高い服

僕がこれまで買った服の中で一番定価が高かった服はどれだろう。

思い当たったのが、ニールバレットとヘルノのコラボしたコート。

これは4,5年前に買いました。

確か定価にして40万だか50万だったと思います。

なぜそんなに曖昧なのかというと僕をそれを新品状態で3万円(!)ほどで買ったから、定価をよく覚えてないのです。

もちろん本物ですよ!

リアルファー、インナーに毛皮という黒いコート、スーツの上に着ていましたが、明らかに僕が服に負けていましたね(笑)。

これは俺には釣り合わないわ……と思って売ってしまいました。

 

・一番たくさん買ったブランド

これはドルチェ&ガッバーナです。

一時期結構ハマってダウンジャケット、コート、ジャケット、ニット、シャツ、ジーンズ、ベルト、革靴、財布、などなどを買いましたね。

今ではその1割も手元に残っていない(泣)。

最近ドルガバ熱がぶり返してきたので、財布と相談しながら買い増していきたいです。

 

・で、結局どんくらい買ったのよ

履歴をもとに計算中……。

うーん……。

簡単に100万は超えているな。

うーん……。

ひょっとしたら500万くらいいってるかもしれない……。

僕はお金がないので、ブランド服はほとんどセールで買いますが、それでもこんなにお金を使っていたのか!

そら、貯金ができないわ(笑)。

あまり直視したくない現実を目の当たりにしたところで、終わります(泣)。