さすらいくんのファッションブログ

北海道に棲息する僕、さすらいくん(1984年生まれ)のファッションコラムとコーディネート、購入記録のまとめ。170cm 60キロ。ブランド品はセールで買っちゃう系男子(というかオッサン)。ブログを見やすくする作業もポチポチやってます。

夏だ、半袖Tシャツだ!~ドルガバ、アルマーニ、ディースクエアード~

北海道でも本格的に夏が訪れました。毎日、暑い暑い。さすがに長袖とはしばらくのお別れ。これからは半袖の季節です。

Yシャツ、ポロシャツ、Tシャツなど半袖にもたくさんの種類がありますが、僕はTシャツが一番多いですね。理由としては安く手に入れやすいから。ただそれだけです(笑)。

ではここで僕がどんな半袖Tシャツを持っているか紹介します。

といってもまだまだタンスの奥に眠っているものもありますので(タンスを開けて中身を確認するのが非常に困難。部屋が汚いから・・・・・・)ごく少数の精鋭たちしか登場しませんが・・・・・・。

f:id:kandata_maru:20170711112656j:plain

DOLCE&GABBANA  サイズ44

カルチャークラブのボーイ・ジョージのお顔がデーンとプリントされ、さらに全体が薄いピンク色というイケてるTシャツ(笑)。ドルガバは様々なアーティストにインスパイアされたTシャツを出していますね。DEAD OR ALIVEピート・バーンズものとかあったら欲しい。音楽関係だけではなく、スティーヴ・マックイーンものとかボクサーものとかもよく見かけます。

このTシャツは細身で僕よりムキムキな方が着ると筋肉が強調されることでしょう。

何度も洗濯していますが思ったよりはへたらないですね。しかもたんに洗って干しただけでもシワになりにくい。ユニTより薄手で繊細に見える生地なのに耐久性や楽さはこちらのほうが圧倒的に上です。ハイブランドTシャツとファストファッションTシャツの機能的な違いをまざまざと感じられる一枚ですね。

ちなみにDERADERAというお店で一万円で買った記憶があります。多分。

f:id:kandata_maru:20170711112715j:plain

EMPORIO ARMANI  サイズS

ガンガンにロゴが入っているエンポリオアルマーニのTシャツ。カーキのような色合いです。まだ僕がブランドロゴに強いあこがれを持っていた時に買ったはずです。こちらも何度も何度も洗濯していますが耐久性がすごい。たくさんブランドものの半袖Tシャツを買ってきましたが洗うとガッカリしちゃうようなブランドもありますし、洗濯後も手のかからない(アイロンが必要ない、雑に扱っても平気)アイテムがやっぱり残っていくんですよね。そういう点ではこちらのTシャツは優秀です。購入する時に、こいつは将来生き残りそうだ、という物だけをスカウトしていきたいですね~。

f:id:kandata_maru:20170711112731j:plain

DSQUARED2  サイズXS

僕が大好きなディースクエアードのTシャツ。これまた胸元にデカデカとブランド名が!

このダサさがディースクエアードの特徴です(笑)。あえて、あえてなんや!

一度も使ったことのない胸ポケットにプリントが乗っかっているのがいい感じですね。こちらも、見た目の透け感とは違って耐久性がありますよ。とはいえ何回も洗っているうちに白いプリント文字部分がひび割れてきつつあるんですけどそれも味ということで!

全然関係ないし、まったく共感されないと思いますが、ドルガバやディースクエアードの一種のダサさって、さっきも出てきましたがDEAD OR ALIVEとかのハイエナジーやユーロビート的な「抗いがたいダサさ」に通じるものがあると思うんですよね。「あえて」的な「外し」や「笑い」を前面に出しながらも中身は「ガチ」だという点で。例えばそれが「EVISU」まで行くとちょっとニュアンスが違ってくるというか・・・・・・。もちろん僕はどれも大好きですよ!

f:id:kandata_maru:20170711112749j:plain

DSQUARED  サイズXS

こちらのディースクエアードのTシャツは胸元に豚ちゃんと「TWINS PORK」という文字が。このブランドに詳しい人はパッとわかるかもしれませんが、デザイナーのケイティン兄弟が双子であること、「TWINS PORK」が90年代初頭に放映され(そして今年突然の復活を果たした)デヴィッド・リンチ監督「ツイン・ピークス」というドラマのパロディであること、「ツイン・ピークス」がカナダにほど近い田舎町を舞台にしていてケイティン兄弟自身がカナダ出身であること、そしてさらにいうなればケイティン兄弟が同性愛者であることさえも含有した、洒落っ気とメッセージ性を持った、強く秀逸なデザインです。今ここに書いたことは事実関係はさしおいて、全部自分の連想なので「そりゃ違うよ!」とか意味を見落としていることもあるかもしれません。

そういうわけで僕はこのTシャツが好きで、今回画像を載せているTシャツの中では一番着用回数が多いです。

話変わりますが、ディースクエアードは動物を使ったデザインが多いですよね。ブランドのアイコン的存在のチロという犬は二人の愛犬がモデルで、犬用のコレクションも発表するなど動物というモチーフ/対象を大切にしていることがわかります。

 

 

そんなわけで僕の持ちTシャツをいくつか紹介致しました!今回はいつにもまして話が脱線してしまいました。音楽聴きながらノリノリで書いたせいでしょう(笑)。ちなみに今回ご覧に入れたTシャツは全部イタリア製のはず。

これらの他にMARC JACOBSの半袖Tシャツが何枚かあります。多分、今持っているTシャツの十倍くらいの数のブランドTシャツを買ってきましたが様々な理由で(多くは金欠)手元にありません。これからまた自分のコレクションを再興しようとしているので金銭的に無理のない範囲内で集めていきます!

?