さすらいくんのファッションブログ

北海道に棲息する僕、さすらいくん(1984年生まれ)のファッションコラムとコーディネート、購入記録のまとめ。170cm 60キロ。ブランド品はセールで買っちゃう系男子(というかオッサン)。

年収240万円からのハイブランド5 使い勝手のいいアイテム

僕のような低所得でもハイブランドを楽しむにはまず着回しのしやすいアイテムから揃えるのがいいでしょう。MA-1とかカラーパンツなんかは後回しでいいのです。そのち値下がったら買えばいいのです。

というわけで今回はハイブランド初心者はどのアイテムを買えば、その後ファッションを攻略しやすくなるのかという観点で、早めにゲットしておきたい物を集めてみました。

 

・無地の白シャツ

ザ・定番ともいうべきアイテムですね。まずこれを持っていなければ始まりません。とはいえ、後回しになってしまうこともしばしば。ただ、白シャツの使い勝手の良さは素晴らしいです。えり汚れに気をつけて着ていけば長年愛用出来ます。似たようなアイテムに青シャツがありますね。もちろんそれもいいのですが白シャツのほうが何にでもあうので是非揃えて欲しいですね。出来れば三枚くらい。下にデニムを履けば爽やかなファッションが完成します。ジャストフィットかタイトフィットの物を選んで下さい。オーバーサイズアイテムは素人には制御が難しいので。

 

ただの白シャツとはいえどもブランド品は平気で2~3万円以上します。恐ろしい値段です。なのでオススメはユニクロ!いきなりファストファッションのご提案ですが、ユニクロルメールのコラボであるUniqlo Uの白シャツならば1枚3000円とか4000円で買えますので手に取りやすいと思います。ただ、今オンラインストアで確認したところ欠品みたいなので次の入荷を待つか来シーズンを待たなければいけません。ちなみに私はボタンダウンタイプのシャツを愛用してます。ネクタイは邪魔なのでしません。

 

セールでハイブランドの白シャツが1万円以内で購入出来ればぜひ買って下さい。そのくらいだしてもいいです。しょっちゅう使うことになりますから。一番無駄遣いなのは値段が安いからといって妥協して買ってしまうこと。そうやって手に入れたアイテムって最初は「安く買えてラッキー!」と思うんですけど、「もうちょっとボタンが綺麗だったらな~」とか「着丈が長いな~」などと不満が出てくるものです。もちろんお直しで直せるものならそれにこしたことはありませんが、意外とお金がかかります。「もうちょっといい素材ならな~」となったら直しようもありませんしね。ですからなるべく自分の気に入った物を一点一点入念に集めていく、というのが低所得者の賢いやり方です。

ちなみに現在の僕はマウログリフォーニの白シャツを愛用しております。

 

・ネイビーのデニムジーンズ

白シャツとの相性もバッチリのネイビージーンズ。間違っても最初は薄い青とか白とかは選ばないで下さい。それらは活躍の場が限られます。ネイビーでしたら一年中使えますので気に入ったら2、3本まとめて買ってもいいですし、他の色に挑戦するのもありです。なるべく濃い色を買いましょう。

オススメはディースクエアードドルチェ&ガッバーナ。人気というこもあって、やはりこの二つのジーンズはいいですよ。僕のように足が太くてもフィットする型は必ずありますので、お気に入りの1本を見つけて下さい。セールで頑張れば2万円くらいで買えるはずです。それ以下で買えたら超ラッキーだと思いましょう。少し前にネットショップのモダンブルーさんでドルチェ&ガッバーナのデニムを一万円ポッキリで買えました。今も運が良ければセールにかかると思うのでチェックを怠らないようにしましょう。

 

・スニーカーと革靴

僕はジャケパンには革靴、パーカーなどにはスニーカーをあわせています。上級者になるとジャケパンにもスニーカーをあわせたりしますがまずは基本をこなしてからです。色はそれぞれ黒×2、茶×2、白(スニーカー)×2くらいあればいいです。「多っ!」と思ったかもしれませんが靴はわりとすぐへたります。いきなりジョンロブとか高い靴は買わなくていいです。多分手入れしないだろうし。まずはそこそこの値段の靴を一万円以下で数多く揃えましょう。それから5万円~10万円~クラスの高級靴の世界に飛び込んでいけばよろしいのです。「まず靴は高い物を買え!」とよく言われます。それはその通りですが初心者は使える靴をたくさん持っていたほうがいいです。とびきり良い靴を買うと気に入りすぎてそれしか履かなくなります。そうなると傷むのもはやいですからね。くどいようですが履きやすく歩きやすい靴を数点揃えてからです。

 

・ネイビーのジャケット

さて大物です。ジャケパンには欠かせないネイビージャケット。なぜこの色かというと何にでもあうからです。他の色は後からで構いません。赤いジャケットとかセールで買っても多分数回しか着ません。我々低所得者層はそんな稼働率の低い選手と契約するわけにはいかないのです。おとなしく汎用性の高いネイビーのジャケットを手に入れましょう。最初の一着目は大枚を叩いて手に入れてもOK。ネットショップでサイズ感が不安なら店頭に出向きましょう。多少高い買い物になってもきちんとジャストサイズで気に入った物をゲットして下さい。そこから全ては始まるのです。

 

・パンツ

正直安けりゃなんでもいいです。ユニクロでもいいです。むしろユニクロのチノパンは使いやすすぎるのでまとめ買いしてもいいくらいです。何色買っても安いですから。もちろん質の良く高級なパンツを買うに越したことはありませんが、うまく体にフィットするパンツを見つけるのは実はとても難しいことなのです。オーダーとかお直しの力を使って自分好みの1本を手に入れるのもいいでしょう。そこまで余裕ないよという方はネイビー、ブラック、ベージュあたりのパンツをどこかでお安くゲットしておきましょう。

 

・バッグ

レザー一択です。もちろんコットンでもいいですがレザーのほうが高級感あります。出来ればレザー以外にも悪天候にも使える物を用意出来れば完璧です。形はリュックタイプでもトートでも何でも使いやすければいいです。物の出し入れが面倒なタイプは幾ら見た目がかっこよくてもすぐいに使わなくなります。それか使うたびにストレスを感じてしまいます。せっかくいい格好するのだからいい気持ちで出かけたいですよね。なのでなるべく物を出し入れしやすくなおかつシボ革みたいに傷に強いバッグを選んで下さい。

 

・ベルト

これもレザーを選びましょう。ていうかほとんどレザーだと思いますが。色は黒、茶は揃えておきましょう。基本的にカバンと靴と同じ色に揃えると全体がピシっと締りますので初心者はそうしましょう。いきなり白ベルトとかヘビ革のベルトを使うのはチャレンジャー精神旺盛ですが討ち死にする可能性も高いです。

 

 

さて、ざっくりと各アイテムに触れてきました。繰り返しますが基本は「定番で使いやすく」です。まず初級編をクリアしてから、すそ幅をつめるとかスーツをオーダーするとかやってみましょう。まずはお手軽に一歩目を踏み出すことが大事です。もし途中でハイブランドを揃えるのをやめても、上記の定番なアイテムが手元に残っていればファストファッションに簡単に組み込めますから。

 

ちなみに上記の各アイテムですがブランドは何でもいいです。自分が気になっているブランドを集めていけば展開もしやすいですから。このブランドはダメで、あのブランドはOKなんてのはありません。自分で買って実感すればいいのです。

?