さすらいくんのファッションブログ

北海道に棲息する僕、さすらいくん(1984年生まれ)のファッションコラムとコーディネート、購入記録のまとめ。170cm 60キロ。ブランド品はセールで買っちゃう系男子(というかオッサン)。無駄に毎日更新中!!

僕がショートパンツを履かない理由

夏が近づいてきましたね。

ここ数年、メンズのひざ上丈のパンツが流行っているようですね。

ジャケパン愛好家の方も夏はシャツとショートパンツという方もいらっしゃるようです。

僕もジャケパンスタイルを多用しているのでショートパンツについても調べてみたことがあります。

が、いくら考えても僕のファッションに導入する予定はないという結論に達します。その理由を挙げてみます。

 

・足が短い

僕は典型的日本人体型、どころか基準値を下回るというスタイルの悪さで足も太いのでなるべく露出はしたくありません。やはり見苦しい物を人様の前にだすわけにはいかないじゃないですか(笑)。足が筋肉でムキムキだったら見せたくもなるのかもしれません。

 

・すね毛が濃い

生まれた土地の影響か僕はすね毛が濃いんですよ。脱毛する気もお金も無いし、傷もあるのでやはり人様の前にさらけだすわけにはいかない(笑)。

 

・部屋着にしか思えない

 僕は夏の部屋着としてユニクロのコットンショートパンツを愛用しています。涼しくて安くて動きやすくてサイズもピッタリで最高です。ちょっと自販機まで行きたいなとなったらそのまま出かけたりもします。だからといってじゃあそれでコンビニ行こう、とか電車乗ろうとかは思えません。やはりショートパンツはあくまで部屋着です。その昔D&Gのショートパンツを買ってみたことがあります(セールで安かった!)。それも部屋着とした買ったので外で着たことはありませんでした。外出するというのはある意味ストレスに晒されることでもあるので、なるべく「鎧」で身を包みたいのです。ショートパンツだとリラックスしすぎ感を覚えちゃうんですね。

 

・クロップドならあり

最近、くるぶし丈のパンツを幾つか買うことがあり、夏ならこれで十分じゃないかなと感じています。これまで僕はすそ幅とか股下の長さとかには拘りがなかったのですが、最近は季節ごとにアイテムを使い分けたいという欲が出てきて(ていうかそれが普通?)、春用・夏用・秋用・冬用でカテゴリー分けを考えています。

クロップドなら足元も涼しげだし、スリッポン/ローファーとの相性もバッチリ。それならショートパンツを履く必要なくない?

 

・少年にしか見えない

夏休み。山や川に友達と遊びにいきましたよね。カブトムシや魚を捕って楽しい一日。もちろん半袖・短パンで。

ショートパンツを見るとそういう子供時代を思い出してしまいますね。

もちろん似合っている人もいますよ。そういう人はそれでいいんですよ。僕の考えではジャケパン志向はいわば「大人っぽさ」志向でもあるので、ショートパンツはその意識とはミスマッチなんじゃないかな~と思います。

 

・女の子と同じ土俵に・・・・・・

女性も夏はショートパンツ/デニム履きますよね。大変素晴らしいと思います。その大変素晴らしい、いわゆる「生足」と、僕の足を対決させるわけにはいかないじゃないですか(笑)。惨敗じゃないですか(笑)。

 

色々と書いてきましたが以上のような理由で僕は反ショートパンツ派です。履いている人を批判しているわけではなく、僕はこう考えているというだけですよ!

いつかこの僕の考えを覆してくれる理論が出てくることを望みます!

?