さすらいくんのファッションブログ

北海道に棲息する僕、さすらいくん(1984年生まれ)のファッションコラムとコーディネート、購入記録のまとめ。170cm 60キロ。ブランド品はセールで買っちゃう系男子(というかオッサン)。ブログを見やすくする作業もポチポチやってます。

モダンブルー楽天市場店で買った靴を返品してみた。

以前ご紹介した優秀なハイブランドセレクトショップ「モダンブルー」。対象商品が50%オフになるクーポンが配布されていたのでチェックしてみるとドルチェ&ガッバーナやジョルジョ・アルマーニ・エトロなどそうそうたるブランドのアイテムがお買い得価格になっていました。

その中で僕が選んだのがこちら。ドルガバのブラックのレザースニーカー!!

f:id:kandata_maru:20170714162438j:plain

これが2万円以下で購入出来ました。

あきらかにこれからの季節には使わないはいかっとスニーカーですが、秋冬にはいいかなと思い、ついついポチっとしてしまいました。

すぐに届いて履いてみましたがこれが微妙にキツイ。

あと0.5cmか1.0cm大きければ多分ベストの履き心地でしたね。

一応、マイサイズを注文したはずなのですがキツイのは勘弁。

これが少し大きめだとしたら無理して履くことも出来ますが小さいのはどうしようもありません。シンデレラのお姉さんも同じ気持ちだったと思います(笑)。

ということでサクっと返品することにしました。

消費者の味方であるモダンブルーさんは返品送料無料なのです!

気になった商品があったらおうちで試着して、気に入らなかったらバンバン返品してね!という感じです。しかも事前に返品の問い合わせの必要もなし。思い立ったら即返品でOK!

それでは簡単に返品の手順をご紹介します。

 

・返品可能商品か調べる

まず自分の返品したい物が返品可能かどうか調べます。購入した時に貰うメールに返品不可と書いていなければ返品できます。さらに、タグや付属品を紛失していないか、など購入時そのままの状態が保たれているならば大抵の商品は返品できます。なので試着をする時は慎重にやりましょうね!靴の履き心地を試したいからといって外へ出たらダメですよ!

・必要事項を記入する

すでに返品の可能性を考慮して、送付されてきた商品のダンボールには返品用の記入用紙が入っています。商品番号など必要事項を記入して、納品書とともに返品商品を入れるダンボールに封入します。

・ヤマト宅急便の着払いで送る

ここは結構重要です。ヤマト以外の方法で送ると返送料を請求されます。間違いのようにしましょう。セブンイレブンなどのコンビニへ持ち込むことが出来ますが、面倒くさい人は遠慮無く集荷してもらいましょう。着払い伝票は封入されていないので、ネットでの集荷依頼をする場合はそのままネット上で宛先を登録すればヤマト側で記入してくれた伝票を持ってきてくれます。これもまた非常に便利なシステムです。

・一週間以内に返品する

商品を返品しようかどうか迷っているとあっという間に時間が進んでしまいます。返品可能期限は一週間以内で、商品はこちらに届いてから一週間以内にモダンブルー側に送り返さなければなりません。ちょっと迷ったら返品する、くらいの気持ちでいいと思います。また欲しくなったら買えばいいし、買った時に返品するかどうか迷う商品はどうせ着用しないだでしょうしね。

・営業日5日以内に来る返品確認メールを貰う

発送も迅速なモダンブルーさんは返品確認も迅速です。届きましたよ、というメールが来るまでは返品か受け付けられたかどうか分からないのでヤキモキしてしまいますが営業日5日以内に連絡が来るはずです。これで無事、返品の行程が完了します。

 

なるべく返品はしたくない僕ですが(面倒くさいから)、サイズが合わない物を手元に置いても仕方ないですよね。こういう失敗を繰り返すことでマイサイズを探っていくのもファッション愛好家の試練でもあります。

?