さすらいくんのファッションブログ

北海道に棲息する僕、さすらいくん(1984年生まれ)のファッションコラムとコーディネート、購入記録のまとめ。170cm 60キロ。ブランド品はセールで買っちゃう系男子(というかオッサン)。無駄に毎日更新中!!

痩せるためのただ一つの方法

ファッションは各アイテムのコーディネートもセンスを必要とする大切な要素ですが体型も大事ですね。

 

しかしただ単に痩せていればいいというわけではありません。

その人その人に似合う体型、そしてファッションジャンルが存在します。

 

みんながみんな同じような顔や体型、服装をしているのはつまらないですからね。何より多様性を大切にしたいのです。

 

とはいえ、割と多くの方は今より痩せたいと思っているはずです。

 

ダイエットの広告はいつも目につきますが太るための広告は見当たりませんよね。

まあ、太るより痩せるほうが難しいので当然そうなるでしょうけれども。

 

以前、僕が半年で12キロ痩せた話をしましたが、その時は食事(とストレス)に気をつければ自然に痩せるという愚にもつかないことを書きました。

sasuraikun-fashion.hatenablog.com

が、実はそれ以外にも確実に痩せる方法があります。

僕が自ら実践したのでご紹介します。

 

それは・・・・・・。

 

引っ越しのバイトをする、ということです。 

 

僕は昨年一ヶ月ほど引っ越しのバイトをしました。

体をフルで動かしていたんですね。

僕は運動の趣味がないため朝から夕方まで汗を流すのは新鮮な経験でした。

普段家にいる時はついつい間食をしてしまう僕ですが仕事中は当然そんなことは出来ません。

仕事が興味深かったこともあって働いている最中は夢中で動いてました。

家に帰ってきたらバタンキューです。

 

すると、一ヶ月もしないうちに顔がシュッとスリムになったのが分かります。

試しにちょっと昔の写真と比べてみると顔の余計な脂肪が消えているように見えます。

 

僕は顔に肉がつくタイプの太り方をするので顔を見れば自分がどのくらい太ったかが分かります。

 

そんな僕がちょっと肉体労働をしただけで顔痩せしたのです。当然お腹の肉も減りますし、筋肉もつきます。

 

もちろん必ずしも「引っ越し作業」じゃないといけないわけではないですよ。

 

・日中、適度な運動をすること。

・余計な食事を控えること。

・よく眠ること。

 

この3点セットを「無意識」で行うことが出来ればきっと痩せます。

 

そうです。ダイエットの大事な極意は「自分がダイエットしていることに気づかない」

ということです。

 

人間はある目標を決めて、それに到達するための目安として基準の数値を決めてしまうとそれにとらわれてしまうあまりに挫折することがあります。

僕も経験があります。

 

そんなことでせっかくのチャンスを台無しにしてしまうくらいなら生活そのものを目標に近づけていけばいいのです。

 

痩せることが目標なら痩せるような生活を送ればいいだけで、でもそれを意識しすぎるとつらく感じることも多いので、適度に忘却すべきなのです。

 

「気づいたら痩せていた」

 

これが一番理想の痩せ方です。

 

だけど実際そうするのはとても難しい。

 

痩せたいと悩んでいる人は痩せることを考えるあまりストレスを溜めてしまうかもしれません。その時は一旦、その悩みから自分を解放してみましょう。

 

それが痩せるためのただ一つの方法です。

 

なんか胡散臭い自己啓発みたいなことを書いてしまいましたが、目標に到達するには目標を捨ててみるのもいいかも、です。